忍者ブログ
NEETがアフィリエイトを探求することをメインに、アフィリエイトのシステムやASP、各種ウェブ関連サービスの良し悪し、アクセスアップや各種ツールなど 勉強したり実践していくさまを紹介するブログ。
お勧めサービス
無料で利用できるPING送信サービス
紹介記事
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
名前: NEET4U
年齢: 三十路手前…
性別: 男性
職業: NEET
最新トラックバック
Amazonアソシエイト
ブログランキング参加中
サイト評価
スカウター : - NEET4Uのアフィリエイト奮闘記
google pagerank
スポンサードリンク
Yahoo!ログール
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/12/08 (Thu) 07:07:50
(Category: )

最近やっとGoogleにも相手にしてもらえるようになった、というのが今の感想。1時間で記事から内容からを反映してくれたのは嬉しい。これで当初の目的の1つである「検索エンジンの調査」の1歩目を踏み出すことが出来るかな、という感じ。しかしリンク情報なんかの付属的な情報は、まだ解析が終わってない様子。もう少し待つしかないか。


現時点のサマリー
  • サイト内のインデックスに登録されたページ - site:neet4u.blog.shinobi.jp
    • インデックスされているページ数:20ページ
    • (内、記事の数:14エントリー/ページ)
  • サイトのトップ ページにリンクしているページ link: 情報無し
  • サイトに関する情報 info: 情報無し
  • サイトと類似しているページ related: 情報無し

下3つの情報は、4/05 時点の内容を元にしている模様。古いし不正確。
  • 外部リンク(外部から当サイトへの被リンク):無し
  • 内部リンク(サイト内部から内部へのリンク):21
  • 表示されているURL:5

全体的な傾向として、とりあえずサイトと各ページの情報は拾ってくれている様子。各ページもインデックスに(やっと)登録してもらったとう感じか。各エントリーに書いた内容でも検索ヒットするページが増えてきた。対して、付属的な項目などは後回しになっている感触を受ける。Googleは検索サイトなので、検索を優先するのは当たり前か。

次に、このサイトのGoogle登録状況に関して簡単に時系列で書き出してみる。参考になれば…。
特記が無ければGoogleウェブマスターツールとGoogle検索での行為/調査。
検索結果のページは100件表示になっています。また、検索結果はこのエントリーを書いているタイミングです、検索するタイミングで結果は変動するのでご了承を。
2008年
04/04
ブログを登録・記事を書き始める。
同時にGoogleへサイト登録、Googleウェブマスターツールにてサイト確認の実行。

04/07
サイトがGooglebotに拾われたことを確認。
サイト名で検索して表示されることを確認。ただしサイト名の一部ではヒットしないので、内容解析etcは行われていないと思われる。

04/08
ブログランキングサイトなどに登録をする。これが結構効いてくる。

04/10
内容解析が行われつつある模様。サイト名以外のヒットしそうなキーワードでも、検索すると多少ヒットする程度。ただしトップページ以外はヒットしない。逆に、ランキングサイトなどの2次サイトの情報が早速ヒットするようになった。うちのサイトよりも上位にヒットするのは釈然としない。検索エンジンは、どちらが1次2次か把握できてない模様。(2次サイト:当サイトを1次と考え、その情報を転載・紹介してくれているサイトを2次サイトとした。)

04/11
検索ワードに「NEET」を追加すると、かなり上位に表示されるようだ。NEETはサイトタイトルにも入っているので効果が高いんだと思う。「NEET アフィリエイト アクセスアップ」の3つの単語だと5位に表示されている。
NEET アクセスアップ」の2つの単語で24位


04/13
初めての検索エンジンからの来訪者。「ランキングサイト」のキーワードで検索して来てくれた。

04/14
エントリーした内容に合致する検索ワードで来る人がいた。やっとトップページ以外の各ページも検索対象に含まれたようだ。(トップページに含まれていない単語・「続きを読む」の先にしかない単語がヒットしている。)

4/15

Googleウェブマスターツールからgooglebotの更新頻度が変更できるようになる。(恐らく)昨日までは頻度の最高値が「通常頻度」までしか設定できなかったが、確認すると「高頻度」を選択できるようになっていた。早速「高頻度」に設定してみた。これで新規エントリーが素早く反映されると思う。(サーバへの負荷はどうなるんだろうか…?)

4/16
ようやく全てのエントリーがインデックスされたようだ。他にもカテゴリーやRSSのページもインデックスされている。半日から1日以内にインデックスに登録されるくらいのスピードになった。さっきエントリーしたページを、エントリータイトルの一部で検索するとヒットする。約1時間でのスピード反映。早すぎる、かなり嬉しい。ページ内容の解析もかなり進んでいる模様。
このエントリーを書きながら、前に調べた検索ワードを再チェックしてみた。
NEET アフィリエイト アクセスアップ」の3つの単語でトップに表示されている。04/11の時点で5位だったので、メタ情報の設定(キーワードを入れた)はそれなりに効果があることがわかった。
NEET アクセスアップ」もトップに表示される。前回24位から、一気にごぼう抜き。しかし、ここに表示されているのはアクセスアップのカテゴリーページでトップページは表示されない。

「NEETがするアフィリエイトとかアクセスアップの手法なんか」を調べたいという超ニッチな需要を持つユーザには、確実に目に留まるようになったと言って良い。
また、前回4/11の時点では当サイトの情報がヒットする場合、ランキングサイト等の2次サイトがより上位に表示されていたが、今では当サイトのほうが上位に表示されている。検索エンジンは、この頃やっと1次・2次サイトの把握ができたようだ。


疑問点
最新のキャッシュは4/08の時点しか持ってないようだ。googlebotの最終確認日も4/08になっている。どう考えても、それ以降の情報も拾われているので、何を基準に言っているのかがわからない。ウェブマスターツールやその他外部のツールを信じればいいのか、単に検索結果を信じればいいのか。以前に「インデックスという単語の意味がわからなくなったかも」と書いたが、未だ謎が多い。

まとめ

かなり早いペースでスタート地点へ立つことが出来たと思う。要因は利用しているドメイン「shinobi.jp」が有名なこと、を検索エンジンが把握しているとう点。また、ブログランキングサイトへの登録というのものも効果があったと思う。独自ドメインで、かつランキングサイトなどの外部リンクを稼ぎやすい手法を採らなければ、検索エンジンには未だに相手にされていないだろう。
また、検索エンジン用のキーワードをメタ情報に設定することで、Googleはかなり重視してくれるようだ。このサイトのようにニッチな需要を狙うような場合、かなりの効果を上げられると思う。
ランキングサイトへの登録は、サイトが一定の水準まで駆け登る際の加速機的な要素を持っていると思う。一定の水準まで達したら、後はコンテンツの更新頻度と内容だろう。どちらも検索エンジンから参考にされる要素だ。
しかし、検索エンジンから来てくれても内容が伴っていないと意味が無い。それを肝に銘じ、再度頑張っていこうと思う今日この頃。


関連記事:
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
SEOパーツSEOパーツ
FC2 SEO対策:アフィリエイト
Copyright © NEET4Uのアフィリエイト奮闘記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]