忍者ブログ
NEETがアフィリエイトを探求することをメインに、アフィリエイトのシステムやASP、各種ウェブ関連サービスの良し悪し、アクセスアップや各種ツールなど 勉強したり実践していくさまを紹介するブログ。
お勧めサービス
無料で利用できるPING送信サービス
紹介記事
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
名前: NEET4U
年齢: 三十路手前…
性別: 男性
職業: NEET
最新トラックバック
Amazonアソシエイト
ブログランキング参加中
サイト評価
スカウター : - NEET4Uのアフィリエイト奮闘記
google pagerank
スポンサードリンク
Yahoo!ログール
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/12/08 (Thu) 07:06:13
(Category: )

アクセスアップのためのサービスやツールなんかの特集 其の一!
今回は【ランキングサイト】

ランキングサイトとはどういったものか、どういう利点があるのかを書きたいと思います。
「登録するのが面倒だ」「効果があるのか疑問だ」そういったまだ登録していない方や、理解を深めたい方には参考になるかと思います。

ここのブログは現在6つのランキング(ぽいのを含む)に参加してますが、各ランキングサイトの使い勝手や効果とかは、次の記事で書くので暫くお待ちください。

では、本題へ……

【ランキングサイトとは?】
読んで字の如し、参加サイトを順位(ランク)付けするサービスです。
ランキングに自分のサイトが表示されることでサイトへのアクセスが期待でき、同じ趣味の人同士でのコミュニケーションが取れる仕組みが用意されていてコミュニケーションツールとしての価値もあります。最近ではブログを始めたらランキングサイトへ登録する、というのが一般的な流れになりつつあります。
ここでは
・ランキングサイト:ランキングサービスを提供しているサイト
・登録サイト:ランキングサービスを利用しているサイト
と定義しておきます。
  1. 概要
    サイトを始めたばかりでつまずくのは、なかなかアクセスしてくれないということでしょう。検索サイトを含め、誰もサイトの存在を知らない状態なので仕方ありません。また、Googleなどの検索サイトは星の数ほどのサイト情報を持っているので、登録されたとしても検索結果からアクセスを期待することもできません。

    そこで登場したのが、多くの人にサイトのことを知ってもらうための仕組み【ランキングサイト】です。
    ランキングサイトへ登録することでリンクが張られ、サイトへの入り口が増えます。ランキングの上位になるほど、サイトが表示される機会が増えアクセスにつながります。 また、Googleなどの検索サイトでは、誰からもリンクされていないサイトよりも、リンクされているサイトの方が価値があるという概念から、検索結果ではより上位へ表示されやすくなります。(末尾参照)

    大半のランキングサイトでは、利用者の間でコミュニケーションを取るための仕組みが用意されているのも特徴です。
    自分のサイトを見てもらいたい人が集まる場所なので、参加者にサイトを見てもらったりアドバイスを貰ったりできます。また、ジャンルごとにランキングを見れるので、同じ趣向の人を探すのも簡単にできます。

    アクセスやコミュニケーションを求める人にとっては理想の仕組みだと言えます。

  2. ランキングの仕組み
    例外はありますが、殆どのサービスで同じような仕組みになっています。
    アクセス数を評価する
    • INカウント  : 登録サイト上にリンクを貼り、そのリンクからランキングサイトへしたアクセスをカウントする。
    • OUTカウント : ランキングサイトから登録サイトへのアクセスをカウントする。
    サイトに興味を持ってくれた人、アクセスしてくれた人が多いほど評価が上がることになります。

    コミュニケーションを評価する
    コミュニケーションの仕組みを提供しているサイトの場合は、各種のアクションに対してポイントが付きます。お気に入り(ブックマーク)に登録されたことに対してポイントを加算する。登録サイトを訪問して感想(レビュー)を書くとポイントを加算する、などです。積極的にコミュニティに参加するほど評価が上がることになります。

    また、ジャンル別ランキングを実施しているサイトでは、ジャンルごとにポイントを割り振ることができます。割り合いを設定することで、獲得したポイントを自動で割り振ってくれます。
    そうして獲得した、割り当てたポイントが多いほど、サイトのランクが上がり上位に表示されるようになります。

  3. アクセスアップ効果
    Googleなどの検索サイトでは被リンク(外部からのリンク)の数をサイトの順位付けの参考にするので、検索結果でより上位に表示されることが期待できる。
    リンクされる=入り口が増える、なのでアクセスアップが期待できる。同じ趣味・趣向の人の目に触れやすいので更に効果が高い。
    登録して暫くの間は【新着サイト】などの扱いで、トップページまたは各ジャンルのページで表示さる。
    新しい記事をエントリーした際に、トップページまたは各ジャンルのページで【新着記事】などの扱いで表示される。
    これら全ては、自分のサイトへの入り口が増えることに繋がる。また、Googleなどでの順位付けで有利に働く(ことがある)。

  4. まとめ・アクセスアップとその他の効果
    アクセスの増加を目的にランキングサイトへ登録するのは、かなり効果が高いと言える。実際、このブログへは登録したその日からランキングサイト経由でのアクセスがある。登録していなかったら、自分と業者以外は誰も見ていないと思う。

    コミュニケーションを重視するランキングサイトなら知り合いを増やせる可能性も上がる。サイトに対する評価やアドバイスを貰える場合もあるので、サイトの質を高められたり結果的にアクセスアップに繋がるだろう。

  5. 結論
    ランキングサイトは利点が多い。特に否定する理由が無いのであれば、登録されることを勧めします。
    多少の手間がかかるのと、デザインが難しくなるのが難点ですが、それを補って余りある利点があります。
    皆さんもランキングサイトへ登録をしてみてはいかがでしょうか?
*補足
検索サイトにとってのページの重要度
星の数ほどあるサイトの中で、どういったサイト/ページが価値を持つのか。その判断をする方法の1つに被リンク(外部からのリンク)という概念があります。
価値のある情報だと皆が参考にするのでリンクが張られるだろう、価値が無ければリンクは張られないだろう。よって、どこからもリンクされていないページよりも、リンクされる数が多いページの方が価値があるだろう、という考え方です。また、同じリンクでも、より価値のあるページからのリンクの方が重要視されます。
被リンクの数と価値を参考の1つとして検索結果の表示順が決定されます。なので被リンクは多いほど検索結果で上位に表示されやすくなるというわけです。皆が「リンクが欲しい」というのは、そういった理由もあります。
ランキングサイトは被リンクが多くコンテンツも充実しているので、検索サイトはからは高く評価されている場合が多いです。ランキングサイトへ登録し、そこからリンクされるということは、より価値のあるリンクを貰えると言えるでしょう。

かなり時間が掛かってしまいました…。そろそろ限界なので、続きは明日(今日の晩?)になります。
書くべきこと・書きたいことがどんどん貯まっていく今日この頃。

質問疑問や感想など、コメント・トラックバック受け付けています。リンクフリーです。お気軽にどうぞ~。お待ちしています 。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
SEOパーツSEOパーツ
FC2 SEO対策:アフィリエイト
Copyright © NEET4Uのアフィリエイト奮闘記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]